IPOをはじめるならGMOで申し込みをする

IPOとは、未公開株を購入して利益を得る方法です。
未公開株を購入すると、そのあとに企業が上場をします。
企業が上場することによって、企業の信頼度や知名度がいっきにあがります。
企業の知名度が上がると、業績が伸びていくので、それにともなって株価も上がってくるのです。
IPOでは、上場に伴って出資者を株式投資を行っている人から募ります。
企業の株を購入して、上場したあとに売却をすれば、購入した時と売却をするときの差額が利益となるのです。

IPOは初心者の人でも始めやすいのが特徴です。
上場をすることによって、高確率で株価があがることから利益を出しやすい手法としても人気が高いのです。
IPOを始めるためには、証券会社に口座を持っておく必要があります。
さまざまな証券会社があるので、会社の特徴によって活用する会社を決めるといいです。
有名な会社のうちのひとつにGMOと呼ばれる会社があります。

IPOは株を注文すれば購入できるといったものではありません。
抽選結果によって、購入することが出来る人を決めています。
抽選方法は証券会社によって違うので、GMOを利用するときには抽選方法を確認しておきましょう。
抽選結果によっては、株を購入できないこともあると知っておくといいです。

GMOを利用するときには、口座の開設申込が必要です。
申込書を提出する必要がないので、利用者の手間が少ないです。
また、パソコンやスマホで口座開設の手続きが行えるので、時間を選ばずに利用申請が行えます。
口座開設の手続きを行って、実際に利用できるまでに数日かかります。
また、GMOに口座を持っておけば、ほかの金融商品も利用できることを知っておきましょう。
投資顧問の評判をチェック
IPO初値予想など、新規公開株情報まとめ

ページトップへ